×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

人妻出会いNOW

まさに人妻出会いの「今」を最前線でレポートします!ご期待ください!

妻、母でありながら女として生きる人妻達

夫や子供がいながらもセックスを求め出会い系へ走る人妻達。一体どんな理由があって彼女達は出会い系へハマってしまうのか?そんな素朴な疑問から端を発し調査を開始することになった。
「現実は小説より奇なり」というが、取材を試みた人妻には十人十色の理由があった。その中でも優秀な医師とフランス人ハーフの母との間に生まれた谷本さんの場合を紹介しよう。
赤ん坊の頃から子役タレントとして活躍する少女で、学校の成績も優秀だったという彼女は日々を順風満帆に過ごしていた。そんな人生に災難が降りかかるのは中学1年生の夏の頃である。同級生の彼氏と先輩の男子生徒に無理やりレイプされてしまったのだ。
この体験が彼女のロストヴァージンだったという。ここから彼女の人生の歯車が狂いはじめる。やがて彼女は風俗で働くまでになっていった。その時に知り合った男と結婚し子供を産んだが子供を産んだ途端、夫は彼女の体に触ろうともしなくなったと言う。
体を重ねることで生きている実感を得ていた彼女はこの時から出会い系にハマりこんにちまで数多くの男と寝たと告白してくれた。
出会い系のよい所は後腐れのない事、生活を崩さない火遊びをし女として生きている実感を得ているのだという。

出会い系にハマル人妻の生声

「レイプされた中学生以降大人しくて暗い子でした。人前に出るのが大嫌いになり自分が好きじゃなかった。人前に出てもなにを喋っていいかわからなかったんです。レイプの事は誰にも言えませんでした。」
美人である31歳の女盛り。 幼い頃の暗い話を語る彼女は陰鬱な面影はなく活発でハキハキと喋っている。
過去の姿を想像できないくらいだ。
「きっと、いまの自分が自然体なんだと思います。それまで否定して押さえつけてたものがすべて出てる感じ(笑)」 そう楽しそうに言い切る彼女の姿はとても幸せに満ちていた。

どうすれば出会えるのか

単純な話、私が興味があったのだ。どうすれば貴女のような方と一夜を共にできるのかとストレートに聞いてみた。
「いいですよ?(笑)私も取材してる方がどんな風にしてくれるのか興味があります。」
そう答えると軽く距離を縮めてきた。ちょっと待ってください。いや、待たなくてもいいですがお話が先です。
「じゃあお楽しみという事で、そうですね〜。私は来るメールしか見ません。写真を見て私だと思う人だけとお会いしてます。来てくれるなら拒みません。」
待ちではなく攻めの姿勢ではじめて彼女のような上物が釣れるという事だろう。


出会い系サイト-同様の書き込みがあるとして。
出会い系-選ばなければならない時もあると思います。
出会い

Copyright (C) 2008 人妻出会いNOW All Rights Reserved.